ご支援のお願い

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAに興味を持っていただいたあなたへ

 ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでは、
様々な種類の寄付を募集しています。
これらの寄付は、所得控除の対象となります。

 

 名古屋YWCAは公益財団法人のため、いただいた寄付は、
寄付控除(所得控除または税額控除)の対象となります。
所得税、個人住民税、相続税の軽減措置があります(確定申告が必要です)。
 詳しくは「公益法人information」または、「国税庁」ホームページをご参照ください。

きふっち

寄付の方法

  • 名古屋YWCA2F受付窓口にて受け付けております。
  • 郵便振替
    郵便局備え付けの払込用紙をご利用ください。
     口座番号:00820-0-47814 
     公益財団法人名古屋YWCA

     ※通信欄に「○○へ寄付」と寄付先をご記入ください。
      機関紙などにお名前を公表します。匿名を希望される方は「匿名」とお書き添えください。
  • クレジットカード決済
     名古屋YWCAのHPからお願いします。「寄付のページ」にて、ご説明させていただいております。

 

クレジットカード決済の場合の、寄付先の指定方法

 名古屋YWCAの「クレジットカードによる寄付のお申込み」の「金額の用途」 で指定できます。

DV被害者のための無料提供カウンセリング「パープルサポート」へ寄付したい
「金額の用途」で「パープルサポートへ」の項目を選択してください。

「パープルサポート」とは

 DVによる被害は、加害者のもとから離れ、生活再建を図るとともに、その経験の整理と安心感・自信の回復といった心理回復支援が必要となります。またDV被害は、子どもにも大きく影響を与えます。母親を支えることで、共に暮らす子どもたちが安定していきます。
末来のDV被害/加害を予防することにもつながります。
 ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでは、特に経済的に困難を抱えるDV被害者女性の心理的回復を支援するための寄付による無料カウンセリング(お一人10回)を提供しています。
女性たちの尊厳と心の回復のためにぜひ寄付をお願いします。

1口1000円です。5口でカウンセリングが1回提供できます。みなさまの温かい支援をお願いします。

女性に対する暴力をなくすための講座を支えたい
「金額の用途」で「その他」を選択して、「DV被害者支援のための寄付」とお書込みください。
ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAの運営を支えたい
「金額の用途」で「その他」を選択して、「WCNY」とお書込みください。

広報活動で協力する

 私たちの活動をより多くの方に知っていただくため、パンフレットを女性が集まる場所などに置いていただけませんか?

  東海地方にあるご自身のグループ、図書館、地域のコミュニティセンター、店頭など、女性が多くいらっしゃる場所に置いていただける方は、ぜひご連絡下さい。

 20部以上で希望部数をお送りいたします。

2015年度寄付実績

 「DV被害者支援のため」に 179,609円ご寄付いただきました。
 このご寄付によって、DV被害者支援の講座
 (DVサポートグループひまわり、DVを知る講座、DVからの回復ワークショップ)
 を開催することができました。

 「DV被害者のための無料カウンセリング(パープルサポート)」のために 227,200円のご寄付を頂きました。
 45回のカウンセリングを提供することができます。

 2013年より、2016年6月末現在までに延55回のカウンセリングを提供することができました。

 ご支援ありがとうございます。

 みなさまのご協力に深く感謝いたします。今後もご支援お願いいたします。

皆様のご支援、ご協力を心よりお願いいたします。