美術館・博物館催し情報

2017年9月1日現在の情報です。

ボランティア
■愛知県美術館 ■おかざき世界こども美術博物館
■名古屋ボストン美術館 ■杉本美術館
■名古屋市博物館 ■豊田市美術館
■名古屋市美術館 ■岐阜県美術館
■徳川美術館 ■メナード美術館
■愛知県陶磁資料館 ■一宮市三岸節子記念美術館
■松坂屋美術館 ■三重県立美術館
■古川美術館
■刈谷美術館
■名都美術館 ■高浜市やきものの里 かわら美術館
■岡崎市美術博物館 ■ヤマザキ・マザック美術館  



愛知県美術館

催し

大エルミタージュ美術館展
オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

内容

ロシアが世界に誇るエルミタージュ美術館のコレクションより、16世紀のルネサンスから17・18世紀のバロック、そしてロココまでの、「オールドマスター」たちの絵画をご紹介する展覧会です。

「昔日の巨匠」を意味する「オールドマスター」とは、長い時の試練を耐えて西洋美術の歴史において揺るぎない地位と評価を得た古典的な巨匠たちを指しています。本展は、ティツィアーノやレンブラント、ルーベンスといったオールドマスターの絵画全85点によって、連綿と続くヨーロッパ絵画の醍醐味を堪能できる貴重な機会となるでしょう。
会期

7月1日〜 9月18日
開館時間10:00〜18:00
金曜日は20:00まで

休み 月曜
料金(円)

1600 
中学生以下無料

障碍者割引

身体等に障がいのある方、および付き添いの方には割引制度があります。

問合せ TEL: 052-971-5511
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html

ページのトップへ

 

名古屋ボストン美術館

催し

パリジェンヌ展  時代を映す女性たち

内容

一体パリジェンヌの何が私たちを惹きつけるのでしょうか。

 本展では、ドレスや靴といったファッション、マネやルノワールが描いた肖像、映画や舞台で活躍した女優やダンサーの写真など、ボストン美術館の所蔵品約120点によってパリという都市を体現してきた女性の姿の変遷をたどります。18世紀ロココの時代から20世紀まで、時代の最先端を歩んできたパリジェンヌの姿をお楽しみください。
会期

6月10日〜10月15日
開館時間10:00〜19:00
土・日・祝休日10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1300 
中学生以下無料
障碍者割引 身体障害の方は、シルバー・学生料金が適用されます。
なお、介護者1名様は無料
問合せ TEL: 052-684-0101
http://www.nagoya-boston.or.jp

 

ページのトップへ

 

名古屋市博物館

催し

特別展 ビアトリクス・ポター 生誕150周年
ピーターラビット 展

内容

世界中の人から愛され続ける「ピーターラビット」。その作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年にちなみ、絵本作家・自然保護活動家・農場経営者などとして活躍した彼女の人生に焦点をあて、『ピーターラビットのおはなし』の原点や絵本シリーズの世界観を紹介していきます。絵本シリーズの自筆原画、彼女を魅了した湖水地方のスケッチ、絵の具箱や机といった愛用品など208件の作品・資料を展示します。

会期 9月16日〜11月5日
休み 月曜・第4火曜日(休日を除く)
料金(円) 1300
障碍者割引 身体等に障害がある方は手帳の提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額になります。
問合せ TEL: 052-853-2655
http://www.museum.city.nagoya.jp/index.html

ページのトップへ


名古屋市美術館

催し

6月27日〜10月6日 改修工事に伴う休館

内容

 

会期
開館時間9:30〜17:00
(金曜日は祝日である場合を除き〜20:00)
休み 月曜
料金(円)

1200
中学生以下無料

障碍者割引 身体等に障害のある方、および付き添いの方には割引制度があります。手帳をご持参のうえ窓口等でお問い合わせください。
問合せ TEL: 052-212-0001
http://www.artmuseum.city.nagoya.jp/index.shtml


ページのトップへ

 

徳川美術館

催し

特別展 天下人の城−信長・秀吉・家康−

内容

信長が安土城を建造して以降、築城技術は飛躍的に発展し、信長に続いて天下を統一した豊臣秀吉は、大坂城・伏見城・聚楽第をはじめとする空前の規模の巨大城郭を出現させました。築城技術の粋を結集し、城郭普請の到達点に位置づけられるのが、徳川家康によって築かれた名古屋城です。 

この展覧会では、織田信長の居城の変遷を軸に、秀吉・家康へと繋がる天下人の系譜をたどりながら、三人に関わる城や武将の遺品・史料の紹介を交えつつ、天下の名城として名高い名古屋城の歴史と構造と魅力に迫ります。特に名古屋城天守台を築いた秀吉恩顧の武将・加藤清正について、徳川美術館に遺されるゆかりの品々を通して、その生涯を垣間見ます。

次回予告: 9月16日〜11月5日 
秋季特別展 天璋院篤姫と皇女和宮 1400円

会期 7月15日〜9月10日
開館時間10:00〜17:00
休み 月曜
料金(円)

1400
毎週土曜日は小・中・高生入館無料

障碍者割引

次の方は団体料金が適用になります。
障害者手帳を呈示した場合の本人と付き添い1名

問合せ TEL: 052-935-6262
http://www.tokugawa-art-useum.jp/index.html

ページのトップへ

愛知県陶磁美術館

催し

企画展 2017 アジア現代陶芸展

内容

4年に一度の巡回展で、日本、韓国、中国、台湾の四つの国と地域の美術大学の陶芸専攻の学生や教員の多様な作品339点が一堂に並びます!

アジアから世界に発信する陶芸の新しい潮流を御覧いただけます。
会期

〜10月22日
開館時間9:30〜16:30

休み 月曜
料金(円) 600
中学生以下無料
障碍者割引 身体等に障がいのある方および付き添いの方には割引制度があります。
問合せ TEL: 0561-84-7474
http://www.pref.aichi.jp/touji/

ページのトップへ


松坂屋美術館

催し Four Seasons of Gimel 
―ギメル 美の軌跡“神は細部に宿る”―
内容

世界が魅せられた「未来のアンティーク」
どこまでも精緻な技法を大胆でありながら繊細可憐なデザインで世界を魅了し、絶賛される日本のジュエリーブランド「ギメル」。そのインスピレーションは木々を渡る風と鳥の囀りだけが響く六甲山麓のアトリエから生まれます。そんなアトリエの雰囲気を再現した中で約500点のジュエリーを展示します。

次回予告:9月30日?11月18日
ビートたけしが描いたアートが100点! アートたけし展

会期

9月9日〜9月17日
開館時間10:00〜19:30

休み 会期中無休
料金(円)

900
中学生以下 無料

障碍者割引 身体等に障がいのある方および付き添いの方1名は無料
問合せ TEL: 052-264-3611
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/museum.html


ページのトップへ


古川美術館

催し

財団設立30周年記念「逸品セレクション」〜爲三郎の夢〜

内容

前期には爲三郎が中心に蒐集して生きた作品の中でも“逸品”と自負する作品を展示します。日本画からは、爲三郎が「皇后さまの薔薇」と言ってとても大事にしていた前田青邨「薔薇」や竹内栖鳳「秋雨」、美人画コレクションの中からは上村松園「初秋」、伊藤小坡「慈愛」、富士画コレクションからは横山大観「三保の富士・松原」等を展示します。洋画からは和田英作「薔薇」、鬼頭鍋三郎「惜春」、中川一政「薔薇」など、その他、地元作家の杉本健吉「牡丹」等、爲三郎が長年かけて蒐集し、愛蔵した作品の数々を展示します。

後期には当館が誇るフランス中世の装飾写本である『ブシコー派の画家の時祷書』を4年ぶりに特別公開いたします。
会期 8月5日〜9月10日
開館時間10:00〜17:00
休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 身障者及び同伴者2名様まで半額です。
問合せ TEL: 052-763-1991
http://www.furukawa-museum.or.jp/index.html


ページのトップへ


名都美術館

催し

名都美術館開館30周年記念
観て、感じる!美人画の粋と雅

内容

特別企画展第二弾は、当館が誇る美人画のコレクションを余すことなくご覧いただける企画です。女性画家として第一線を歩み続けた上村松園の凛とした女性像、浮世絵の流れを継承した江戸の粋を描いた鏑木清方、現代的で艶やかな女性美が特徴の伊東深水など、三巨匠の名品に加え、伊藤小坡や橋本明治などの美人画も展覧します。

粋と雅に彩られた美人画の神髄を、観て、感じてください。
会期

〜10月9日

開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 800
障碍者割引 障がい者手帳お持ちの方は無料、付添の方1名様半額です。
問合せ TEL: 0561-62-8884
http://www.meito.hayatele.co.jp/


ページのトップへ

 

岡崎市美術博物館

催し

歌川国芳 水滸伝の世界

内容

文政10年(1827)、《通俗水滸伝豪傑百八人之一個(壹人)》が出版されました。本作は小説の登場人物を一人ひとり描くというそれまでにない画期的な構成で、画面一杯に豪傑のダイナミックな動き、気迫に満ちた様相が表現されています。

国芳の浮世絵作品を通して『水滸伝』の日本における豊かな受容と広がり、そして国芳作品の魅力をご覧ください。

次回予告:9月23日〜11月12日 
ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ 1000円

会期 〜9月10日
開館時間 10:00〜17:00 (6月〜9月は 18:00閉館)
休み 月曜
料金(円) 600
岡崎市内の小中学生無料
障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/top.html
ページのトップへ

おかざき世界こども美術博物館

催し

通常の活動

内容

◎ふれあい広場:
「きのこ」がいっぱいの施設があり、「きのこ」や「木」などに入れるようになっています。
◎芸術の森(展望の丘、庭園:
  ふれあい広場の先には森が広がっていて、芸術の森という庭園があります。
◎子ども美術博物館:
 美術博物館(有料)は各種の展示をしていて、常設展としては世界の芸術家が子どものころに書いた絵などを集めたものなどを展示しています。
◎親子造形センター:

 

こちらは、親子で絵を描いたり、ものを作ったりして子どもの創造力を高めるという施設になっています。「絵画教室」「粘土教室」「工作教室」「EBアート教室」があって、100円から1000円で好きなものを作ることができます。

会期 通年
開館時間 9:00 〜 17:00
休み 月曜
料金(円) 300
障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/top.html
ページのトップへ

杉本美術館

催し

奈良大和路 春夏秋冬 〜第 1 期〜

内容

開館30周となる今年度は、奈良の作品を『奈良大和路 春夏秋冬』と題して展示をいたします。この題は、杉本と同い年で、奈良や大和の風物を愛した終生の友、写真家 入江泰吉氏との共通のテーマでもあり、入江氏など奈良で親交を深めた様々な人々の恩恵を受けながら、絵を描き続けました。奈良あるいは大和路の写生は、画家 杉本健吉の人生そのものであり、画業の真骨頂をなすものです。

  厳しい修行時代の作品から晩年の寛いだ雰囲気の作品まで、「杉本の奈良」「奈良の杉本」と称された杉本健吉の絵画の醍醐味をお楽しみいただければと思います。
会期 〜9月19日
開館時間9:30〜16:30
休み 水曜
料金(円) 900
障碍者割引  
問合せ TEL: 0569-88-5171
http://www.sugimoto-museum.jp/


ページのトップへ


豊田市美術館

催し

奈良美智 「for better or worse」

内容

奈良が学生時代を過ごした長久手の丘陵にほど近い美術館で開催されるこの展覧会は、作家によれば30年越しの「卒業制作」。1987年から最新作までの作品100余点により作家の歩みを紹介するとともに、美術を志す前の奈良の感性を育んだレコードのジャケットや書籍などを展示することでそのルーツをたどります。

「for better or worse」、すなわち「どのような運命になろうとも」、奈良がこれまで描いてきた、そしてこれから描いていくすべての作品へむけた誓いの展覧会です。
会期 7月15日〜9月24日
開館時間 10:00〜17:30
休み 月曜
料金(円) 1500
中学生以下無料
障碍者割引 身体障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者1名 常設展が無料
問合せ TEL: 0565-34-6610
http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php

 

ページのトップへ

岐阜県美術館

催し

開館35周年記念 ナンヤローネNo.3

 BY 80s FOR 20s  1980年代発?2020年代行き
内容

開館35周年の節目となる2017年に、アートが社会へと広がる1980年代をフィーチャーした展覧会を開催します。
80年代と聞いて、今、あなたは何を連想しますか?

2020年代へ向けて、地域の中へと浸透していく新たなアートとの関わり方を探ります。
会期

9月8日〜10月29日
開館時間10:00〜18:00

休み 月曜
料金(円)

800
高校生以下 無料

障碍者割引 身体障がい者手帳の交付を受けている方および その付き添いの方(1名まで)観覧料金免除
問合せ TEL: 058-271-1313
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s27213/jtop.html


ページのトップへ


メナード美術館

催し

開館30周年記念 田渕俊夫 時をきざむ 心にきざむ

内容

当館の田渕作品は、愛知県立芸術大学に画家が赴任して以来、その画業に着目し収集してきたものです。これまで「田渕俊夫展」を3回開催してまいりましたが、今回はコレクションのみで展覧会を構成する初の試みとなっています。

 所蔵する全43点すべてを出品し、過去、現在、そして未来へと続くであろう田渕俊夫の画業をご覧いただきます。
会期

7月15日〜9月18日
開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
障碍者割引 障害者手帳をお持ちの方と同行者1名は無料
問合せ TEL: 0568-75-5787
http://museum.menard.co.jp/


ページのトップへ

一宮市三岸節子  記念美術館

催し

色彩のきらめき

内容

「色彩画家」と呼ばれる三岸節子が、豊かな色彩感覚をいかんなく発揮した代表作を紹介します。色彩あふれる室内画や、情熱的に一つの色彩を追求した作品などをモチーフごとに展示し、その様々な展開をご覧いただきます。

会期

〜9月18日
開館時間9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 320
障碍者割引 身体障害者手帳等を持参の方(付添人1人を含む)は無料
問合せ TEL: 0586-63-2892
http://s-migishi.com/


ページのトップへ

 

三重県立美術館

催し

開館35周年記念U テオ・ヤンセン展

内容

昆虫や動物のようなかたちをした、風で動く巨大な人工生命体「ストランドビースト」の制作で世界的に知られるオランダのアーティスト、テオ・ヤンセン(1948- )。日本では未発表の最新作を中心にご紹介するとともに、1990年代の初期作品や、構想スケッチ、動きの秘密がわかる基本パーツに至るまで、テオの創造するビースト(生命体)たちの魅力に迫ります。近畿中部地方では初めて紹介される本展は、動くシーンも見られる家族で楽しめる企画で、科学や自然と結びついた世界的な現代アートの実物に触れる絶好の機会です。

会期

7月15日〜9月18日
開館時間 9:30〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
高校生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料
問合せ TEL: 059-227-2100
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

 

ページのトップへ


刈谷市美術館

催し

篠原有司男展 ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年

内容

ボクシング・ペインティング、オートバイ彫刻、ド派手な巨大絵画などで知られる「ギュウちゃん」こと、篠原有司男(1932年生まれ)。1950年代後半から美術の枠を打ち破る問題作を次々と発表し、69年に渡米。以来、ニューヨークを拠点にエネルギッシュな創作活動を続けています。前衛の道を今も突っ走る伝説的な芸術家の軌跡を、初期「花魁シリーズ」をはじめ代表的な作品や資料などで紹介します。

茶室「佐喜知庵」のご案内
美術館の敷地内に佇む本格的な茶室です。
季節にあわせたお菓子や、企画展にちなんだユニークな限定和菓子(数に限りがあります)と抹茶でおもてなし致します。

午後1時から3時30分 一服300円
会期

9月16日〜11月5日
開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者・療育の各手帳所持者および付き添いの方(1名)は入場無料
問合せ TEL:0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/

 

ページのトップへ

 

高浜市やきものの里 かわら美術館

催し

みえるような、みえないような

内容

私たちはときどき雲に何かのかたちを見たり、月の模様にウサギの姿を見ようとします。勝手に閉まる扉を透明人間の仕業だと思ったり、良いこと悪いことを神様のおかげ(せい)にします。私たちは物事を見たいように見、思いたいように思い、何もない所にも何かの意味を求めるのです。

 本展はそのような何かにみえるような、みえないようなもの、あるいは何かの意味があると思えるような、思えないようなものをテーマに、美術館のコレクションをはじめ、様々な表現領域におけるアーティスト、造形作家、子どもの表現−絵画、彫刻、映像、身体表現など−を紹介する展覧会です。
会期

7月8日〜9月18日

開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 200
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳、をお持ちの方及びその介護者1名 通常観覧料の50パーセント(半額)
問合せ TEL:0566−52−3366
http://www.takahama-kawara-museum.com/


ページのトップへ

 

ヤマザキ・マザック 美術館

催し

秋の所蔵品展

内容

ヤマザキマザック美術館のコレクションは、ヴァトー、ブー シェ、フラゴナール、シャルダンら、フランスのオールドマスターがきら星のように輝くロココの時代に始まり、新古典主義のアングル、ロマン主義 を代表するドラクロワ、写実主義、印象派、エコール・ド・パリまで、18世紀から20世紀にいたるフランス美術300年の流れを一望できる構成となっています。

会期

〜11月19日
開館時間  10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者は800円
問合せ TEL:052-937-3737
http://www.mazak-art.com/


ページのトップへ