美術館・博物館催し情報

2018年11月1日現在の情報です。

ボランティア
■愛知県美術館 ■おかざき世界こども美術博物館
■名古屋ボストン美術館 ■杉本美術館
■名古屋市博物館 ■豊田市美術館
■名古屋市美術館 ■岐阜県美術館
■徳川美術館 ■メナード美術館
■愛知県陶磁資料館 ■一宮市三岸節子記念美術館
■松坂屋美術館 ■三重県立美術館
■古川美術館
■刈谷美術館
■名都美術館 ■高浜市やきものの里 かわら美術館
■岡崎市美術博物館 ■ヤマザキ・マザック美術館  



愛知県美術館

催し

改修工事のため休館

内容

■休館期間

10階美術館:2017年11月20日(月)−2019年3月31日(日)
会期


開館時間10:00〜18:00
金曜日は20:00まで

休み 月曜
料金(円)


中学生以下無料

障碍者割引

身体等に障がいのある方、および付き添いの方には割引制度があります。

問合せ TEL: 052-971-5511
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html

ページのトップへ

 

名古屋市博物館

催し

特別展 古代アンデス文明展

内容

古代アンデス文明は、南アメリカ大陸の太平洋岸は南北4,000km、標高差4,500mにわたる広大な空間に、先史時代からインカ帝国滅亡までのおよそ15,000年という時間に盛衰したさまざまな文化全体をさします。この展覧会では、いくつもの文化が連なり、互いに影響を与え合うなかで育まれた神話や儀礼、神殿やピラミッドをつくる優れた技術、多彩な自然環境に適応した生活様式などを、古代アンデス文明を代表する9つの文化から選び抜かれた貴重な資料で紹介します。

会期

10月6日〜12月2日

休み 月曜・第4火曜日(休日を除く)
料金(円) 1300
障碍者割引 身体等に障害がある方は手帳の提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額になります。
問合せ TEL: 052-853-2655
http://www.museum.city.nagoya.jp/index.html

ページのトップへ


名古屋市美術館

催し

ザ・ベスト・セレクション

内容

開館30周年を機に、当館所蔵品の中から選出した名品を企画展示室において一堂に展示し、これまでの作品収集の成果をご紹介します。

会期

10月6日〜11月25日
開館時間9:30〜17:00
(金曜日は祝日である場合を除き〜20:00)

休み 月曜
料金(円)

700
中学生以下無料

障碍者割引 身体等に障害のある方、および付き添いの方には割引制度があります。手帳をご持参のうえ窓口等でお問い合わせください。
問合せ TEL: 052-212-0001
http://www.artmuseum.city.nagoya.jp/index.shtml


ページのトップへ

豊橋市美術館

催し

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶
−アール・デコ、香りと装いの美−

香水瓶やドレスを展示
内容

宝飾デザイン、ガラス工芸の巨匠ルネ・ラリック(1860-1945)が手掛けた香水瓶を中心に、アクセサリーやランプ、化粧品容器などを展示します。また神戸ファッション美術館の協力により、アール・デコの装いを代表するドレスやファッション・プレートを紹介します。

会期 〜11月18日
開館時間9:00〜17:00
休み 月曜
料金(円)

1000

障碍者割引  
問合せ TEL 0532-51-2882


ページのトップへ

 

徳川美術館

催し

源氏物語の世界―王朝の恋物語

内容

国宝「源氏物語絵巻」は現存する最古のテキストであるとともに、現存最古の絵画作例であり、極めて重要な作品です。国宝「源氏物語絵巻」とともに、平安時代から江戸時代に至るまでの写本や注釈書、絵画作品などを一堂に展示し、源氏物語愛好の歴史を振り返ります。

会期 11月3日〜12月16日
開館時間10:00〜17:00
休み 月曜
料金(円)

1400
毎週土曜日は小・中・高生入館無料

障碍者割引

次の方は団体料金が適用になります。
障害者手帳を呈示した場合の本人と付き添い1名

問合せ TEL: 052-935-6262
http://www.tokugawa-art-useum.jp/index.html

ページのトップへ

愛知県陶磁美術館

催し

特別企画展
瀬戸 かく焼き繋ぎ 江戸時代の本業と新製

内容

開館以来初となる、本業(陶器)と新製(磁器)を一堂に会する展覧会!

本展は江戸時代を通して瀬戸の本業と新製を取り上げ、その代表的作例、記年銘のある作品などを展示し、現在の窯業地・瀬戸の礎となったやきものづくりを紹介するものです。
会期

〜12月16日
開館時間9:30〜16:30

休み 月曜
料金(円) 900
中学生以下無料
障碍者割引 身体等に障がいのある方および付き添いの方には割引制度があります。
問合せ TEL: 0561-84-7474
http://www.pref.aichi.jp/touji/

ページのトップへ


松坂屋美術館

催し THE ドラえもん展 NAGOYA 2018
内容

「あなたのドラえもんをつくってください」
2002年の「THEドラえもん展」から16年。

この展覧会のために、様々な発想や技法によって生み出された新たな作品をお届けします。
会期

〜11月18日
開館時間10:00〜19:30

休み 会期中無休
料金(円)

1400
中学生以下 無料

障碍者割引 身体等に障がいのある方および付き添いの方1名は無料
問合せ TEL: 052-264-3611
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/museum.html


ページのトップへ


古川美術館

催し

平成30年度古川美術館特別展
「日本画家 木村光宏 ?山紫水明を描く?」

内容

四季折々に変化し、繰り広げられる自然の美しきドラマを写しとる風景画家・木村光宏。日本画の岩絵具の美しさを生かしながら、大画面に雄大な自然を描き出すその手法は、木村光宏ならではの世界です。

会期 〜12月16日
開館時間10:00〜17:00
休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 身障者及び同伴者2名様まで半額です。
問合せ TEL: 052-763-1991
http://www.furukawa-museum.or.jp/index.html


ページのトップへ


名都美術館

催し

とっておき!日本画コレクション

内容

 

会期

10月12日〜12月9日

開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 800
障碍者割引 障がい者手帳お持ちの方は無料、付添の方1名様半額です。
問合せ TEL: 0561-62-8884
http://www.meito.hayatele.co.jp/


ページのトップへ

 

岡崎市美術博物館

催し

近代日本の挑戦者たち 博覧会にみる明治の三河

内容

明治時代は「博覧会の時代」と言えるほど、全国で博覧会が開催されました。博覧会によって明治政府は日本の近代化を目指しており、出品物を見ることで、地域の発展状況を知ることができます。本展では明治期の博覧会を通して、三河が近代化を果たしていく過程で生まれ、一方で失われていった産業・技術の歴史を追っていきます。

会期 〜11月11日
開館時間 10:00〜17:00 (6月〜9月は 18:00閉館)
休み 月曜
料金(円)

入館料 800円

障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/top.html
ページのトップへ

おかざき世界こども美術博物館

催し

通常の活動

内容

◎ふれあい広場:
「きのこ」がいっぱいの施設があり、「きのこ」や「木」などに入れるようになっています。
◎芸術の森(展望の丘、庭園:
  ふれあい広場の先には森が広がっていて、芸術の森という庭園があります。
◎子ども美術博物館:
 美術博物館(有料)は各種の展示をしていて、常設展としては世界の芸術家が子どものころに書いた絵などを集めたものなどを展示しています。
◎親子造形センター:

 

こちらは、親子で絵を描いたり、ものを作ったりして子どもの創造力を高めるという施設になっています。「絵画教室」「粘土教室」「工作教室」「EBアート教室」があって、100円から1000円で好きなものを作ることができます。

会期 通年
開館時間 9:00 〜 17:00
休み 月曜
料金(円) 300
障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/top.html
ページのトップへ

杉本美術館

催し

没後15年 杉本健吉

内容

平成16年2月に満98歳で杉本健吉が亡くなってから、まもなく15年となります。亡くなるまで杉本健吉は絵筆を離しませんでした。
今回の展示では、最晩年の自画像を中心に、初公開の作品を含め、風景の中に自分の姿を入れた作品もあわせてご紹介します。

杉本健吉の画家としての人生は、最晩年に至るまで、この「日々新面目あるべし」の実践でもあったように思われます。
会期 〜2019年4月16日
開館時間9:30〜16:30
休み 水曜
料金(円) 900
障碍者割引  
問合せ TEL: 0569-88-5171
http://www.sugimoto-museum.jp/


ページのトップへ


豊田市美術館

催し

改修工事のため2019.05.31まで、休館します。

内容  
会期

休み  
料金(円)
中学生以下無料
障碍者割引 身体障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者1名 常設展が無料
問合せ TEL: 0565-34-6610
http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php

 

ページのトップへ

岐阜県美術館

催し

みるこころ みるかえりみる

内容

今企画では作家による作品展示にとどまらず、ワークショップなどを通じて見る・伝える・考えるといった多面的な体験を生み出す場を来場者とともに作り上げていきます。


岐阜県美術館は2018年11月4日から1年間、建物の改修工事のため約一年間休館します。

会期

9月8日〜11月3日
開館時間10:00〜18:00

休み 月曜
料金(円)

500
高校生以下 無料

障碍者割引 身体障がい者手帳の交付を受けている方および その付き添いの方(1名まで)観覧料金免除
問合せ TEL: 058-271-1313
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s27213/jtop.html


ページのトップへ


メナード美術館

催し

「はなかたち ひとかたち」追悼 島田章三

内容

本展は2016年11月に逝去された画家の三回忌に際し、東京藝術大学時代から晩年まで、当館の所蔵作品から選んだ島田章三の作品と、島田を巡る画家たちの作品を合わせて構成し、その画業を回顧するものです。

会期

10月6日〜12月24日
開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
障碍者割引 障害者手帳をお持ちの方と同行者1名は無料
問合せ TEL: 0568-75-5787
http://museum.menard.co.jp/


ページのトップへ

一宮市三岸節子  記念美術館

催し

開館20周年記念特別展 

絵を描く糸 刺繍美術展 ―江戸時代の着物から現代染織まで―
内容

色彩豊かな糸を用いて布に模様を施す技法・刺繍は、古くから着物を彩り、装飾豊かな染織作品を作り上げてきました。

本展覧会では、江戸時代の小袖から明治時代の刺繍絵画、現代染織アートまでの刺繍美術約90点を並べ、絵画と染織との間に広がる意外な関係性をご覧いただきます。
会期

後期10月30日〜11月25日
開館時間9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円)

入館料円 800円

一宮市内の小中学生および市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等を持参の方(付添人1人を含む)は無料
  一宮市内の小中学生および市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方 無料
問合せ TEL: 0586-63-2892
http://s-migishi.com/


ページのトップへ

 

三重県立美術館

催し

横光利一生誕120年 川端康成コレクション
川端康成と横光利一展

内容

大正から昭和前半にかけて活躍し、「文学の神様」と仰がれた三重ゆかりの文豪、横光利一(よこみつ・りいち1898−1947)と、その生涯を通じて最大の親友であった近代日本を代表する作家、川端康成(かわばた・やすなり1899−1972)。

横光の生誕120年を記念し、ともに新しい文学表現をめざした若き時代から日本的な精神や美へと向かう成熟の時代まで、2人の業績や交流、その美意識を、貴重な書簡や書籍、写真、関連する美術作品によって紹介します。
会期

〜12月16日
開館時間 9:30〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
高校生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料
問合せ TEL: 059-227-2100
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

 

ページのトップへ

刈谷市美術館

催し

没後60年 河目悌二展−童画家・川上四郎とともに回顧する

内容

刈谷出身の童画家、河目悌二(1889年から1958年)の没後60年にあたり特集展示を行います。当館所蔵の河目コレクションに加え、東京美術学校(現・東京藝術大学)の同級生で、ともに童画家として活躍した川上の仕事を合わせて展覧し、芸術性を誇る二人の童画の世界を振り返ります。

会期

11月10日〜12月9日
開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 無料
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者・療育の各手帳所持者および付き添いの方(1名)は入場無料
問合せ TEL:0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/

 

ページのトップへ

 

高浜市やきものの里 かわら美術館

催し

屋根を飾る ―鬼とは何か―

内容

屋根を飾る瓦になぜ「鬼面」が多く、「鬼瓦」と呼ばれるようになったのか。また、鬼瓦を専門に作る「鬼師(おにし)」とはどういった存在か。そもそも、日本人にとっての鬼とは何なのか、を見て感じて考えていただく企画展です。

会期

9月13日〜11月11日

開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 200
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳、をお持ちの方及びその介護者1名 通常観覧料の50パーセント(半額)
問合せ TEL:0566−52−3366
http://www.takahama-kawara-museum.com/


ページのトップへ

 

ヤマザキ・マザック 美術館

催し

秋の所蔵品展

内容

19世紀末にフランスを中心に花開いたアール・ヌーヴォーの美術工芸作品も、当館の特色です。
アール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家、エミール・ガ レ、ドーム兄弟らのガラス工芸作品をご堪能頂けます。特にガレ晩年の作品はきわめて質の高いもので、日本の美術館のコレクションの中でも重要な位置を占めています。
その他にも、展示室では、アール・ヌーヴォーの家具をご覧いただけます。

 棚や椅子から、テーブル、暖炉、壁面フレームにいたるまで、一部屋全体が統一してデザインされたアレクサンドル・デュ マによるダイニングルームをはじめ、ルイ・マジョレルやエミール・ガレがデザインした家具の数々が、当時の雰囲気そのままに展示されています。
会期

〜11月11日
開館時間  10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者は800円
問合せ TEL:052-937-3737
http://www.mazak-art.com/


ページのトップへ