美術館・博物館催し情報

2019年9月1日現在の情報です。

ボランティア
■愛知県美術館 ■おかざき世界こども美術博物館
■名古屋ボストン美術館 ■杉本美術館
■名古屋市博物館 ■豊田市美術館
■名古屋市美術館 ■岐阜県美術館
■徳川美術館 ■メナード美術館
■愛知県陶磁資料館 ■一宮市三岸節子記念美術館
■松坂屋美術館 ■三重県立美術館
■古川美術館
■刈谷美術館
■名都美術館 ■高浜市やきものの里 かわら美術館
■岡崎市美術博物館 ■ヤマザキ・マザック美術館  



愛知県美術館

催し

あいちトリエンナーレ2019 情の時代

内容

あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている国内最大規模の国際芸術祭です。4回目となる2019年は、国内外から80組以上のアーティストを迎えます。国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど、様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介します。

会期

8月1日〜10月14日
開館時間10:00〜18:00
金曜日は20:00まで

休み 月曜
料金(円)

1600
中学生以下無料

障碍者割引

身体等に障がいのある方、および付き添いの方には割引制度があります。

問合せ TEL: 052-971-5511
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html

ページのトップへ

 

名古屋市博物館

催し

伊勢湾台風60年事業 特別展 治水・震災・伊勢湾台風

内容 東日本大震災以降、災害に対する社会的関心が大きく高まる中で、今年は伊勢湾台風から60年の節目を迎えます。私たちの住む濃尾平野では、歴史上どのような災害が起きてきたのでしょうか。そして人々はどのように災害と向き合ってきたのでしょうか。
災害は単なる自然現象ではなく、被害を受ける人々がいて初めて災害となります。そのため、災害の発生した地域や時代の特質が被害や復興の様子に大きく影響します。そこで本展では、災害に関わる社会の動き、特に「開発と環境」「被災者支援の担い手」という2つの要素を軸に、濃尾平野を襲った歴史災害に迫ります。
会期

9月21日〜11月4日
9月9日〜9月17日まで休館

休み 月曜・第4火曜日(休日を除く)
料金(円) 300
障碍者割引 身体等に障害がある方は手帳の提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額になります。
問合せ TEL: 052-853-2655
http://www.museum.city.nagoya.jp/

ページのトップへ


名古屋市美術館

催し

あいちトリエンナーレ2019 情の時代

内容

Aichi Triennale 2019: Taming Y/Our Passion

第4回となる「あいちトリエンナーレ2019」は、ジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介氏を芸術監督に迎え、「情の時代 Taming Y/Our Passion」をテーマに開催します。そこには「情報によって我々の感情が煽られ、それによって翻弄された人達が、今世界中で分断を起こしている。アートの持つ力で、人々の情けに訴えることによって、問題解決の糸口を探っていきたい」という思いが込められています。名古屋市美術館では国内外から招待された約10組のアーティストの作品を紹介します。
会期

8月1日〜10月14日
開館時間9:30〜17:00
(金曜日は祝日である場合を除き〜20:00)

休み 月曜
料金(円)

1600
中学生以下無料

障碍者割引 身体等に障害のある方、および付き添いの方には割引制度があります。手帳をご持参のうえ窓口等でお問い合わせください。
問合せ TEL: 052-212-0001
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/


ページのトップへ

豊橋市美術館

催し

開館40周年記念「魔法の美術館」 
「みる」「ふれる」「たのしむ」ことができる新しい体感型展覧会

内容

魔法のように光ったり、動いたりする不思議なアートを体験できます。気鋭のアーティストたちが光と影をあやつり、夢のようなイリュージョンを展開します。子どもから大人まで、気軽に「みる」「ふれる」「たのしむ」ことができる新しい体験型の展覧会です。

次回開催予告 
開館40周年記念 コレクション名品展「ナイン・ストーリーズ」
10月5日〜11月17日 入館料600円

会期 7月20日〜9月8日
開館時間9:00〜17:00
休み 月曜
料金(円) 1200
障碍者割引 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者は無料。
問合せ TEL 0532-51-2882


ページのトップへ

 

徳川美術館

催し

秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

内容

この展覧会では「陶磁」という素材に焦点を絞り、蔵に納まる外国製・日本製の多種多様なやきものを文化史と陶磁史の2つの視座から一挙に紹介します。

会期 9月15日〜11月10日
開館時間10:00〜17:00
休み 月曜
料金(円)

1400
毎週土曜日は小・中・高生入館無料

障碍者割引

次の方は団体料金が適用になります。
障害者手帳を呈示した場合の本人と付き添い1名

問合せ TEL: 052-935-6262
https://www.tokugawa-art-museum.jp/

ページのトップへ

愛知県陶磁美術館

催し

あいちトリエンナーレ2019連携企画事業企画展
京都国立近代美術館所蔵 川勝コレクション

鐘渓窯 陶工・河井寛次郎展
内容

京都国立近代美術館は、質、量ともに最も充実した近代日本を代表する陶芸家・河井ェ次郎作品のパブリック・コレクション(川勝コレクション)を所蔵しています。
本展では、京都国立近代美術館所蔵・川勝コレクションの中から初期から晩年にいたる河井ェ次郎作品と河井と交遊関係のあった濱田庄司、バーナード・リーチ、富本憲吉の作品を通じて河井の創作活動を振り返ります。

会期

前期〜9月16日
後期 9月18日〜10月20日(前期 後期で展示替えあり)


開館時間9:30〜16:30

休み 月曜
料金(円) 900
中学生以下無料
障碍者割引 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を受付にて提示されますと、常設展の観覧料は無料、企画展及び特別企画展の観覧料は半額となります。
問合せ TEL: 0561-84-7474
http://www.pref.aichi.jp/touji/

ページのトップへ


松坂屋美術館

催し

ピクサー・ザ・フレンドシップ
仲間といっしょに冒険の世界へ

内容

“友情って何だろう? 家族の絆ってなんだろう?

そんな思いを馳せながら、大人も子どももみんなが楽しめるディズニー/ピクサー映画の世界 あの仲間たちの世界をどうぞお楽しみください。


会期

〜9月8日
開館時間10:00〜19:30

休み 会期中無休
料金(円)

1200
中学生以下 無料

障碍者割引 障害者手帳(身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者手帳)、特定疾患医療受給者証のご提示で、ご本人様およびその介添えのための同伴者1名様まで無料でご入館いただけます。
問合せ TEL: 052-264-3611
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/museum.html


ページのトップへ


古川美術館

催し

書だ! 石川九楊展

内容

古川美術館では、初期作品「歎異抄」全文ほか、日本古典文学を題材とした作品から、戦後詩、さらには「9.11」「東日本大震災」にちなんだ自作詩、さらには敗戦後の日本の歴史を描いた「敗戦古稀」などの近作までを展示します。

会期

前期8月3日〜9月8日、後期9月10日〜10月6日
開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000(古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券)
障碍者割引 身障者及び同伴者2名様まで半額です。
問合せ TEL: 052-763-1991
http://www.furukawa-museum.or.jp/


ページのトップへ


名都美術館

催し

所蔵品展 好きなもの、好きなこと

内容

5月27日〜8月26日まで、設備改修工事のため休館

「好き」というポジティブな感情は、時に意欲的に行動する大きなエネルギーを生み出すことにもつながります。長年手元に置いて大切にしている品や、あるいは自らの情熱を傾ける趣味に対して、画家たちが注いだ眼差しは愛情豊かなものにちがいありません。それがどのように作品に表現されているかを心弾ませながらご覧いただければ幸いです。

会期

8月27日〜9月29日

開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 600
障碍者割引 障がい者手帳お持ちの方は無料、付添の方1名様半額です。
問合せ TEL: 0561-62-8884
http://www.meito.hayatele.co.jp/


ページのトップへ

 

岡崎市美術博物館

催し

特別企画展「キスリング ― エコール・ド・パリの煌き」

内容

ポーランドに生まれた画家・キスリング(1891−1953)は、第一次大戦前後にパリに集まった芸術家たちによる「エコール・ド・パリ(パリ派)」を代表する作家のひとりです。日本で12年ぶりの回顧展として開催される本展では、肖像、花、風景、裸婦、静物などを主題とした名作を一堂に紹介し、キスリングの画業を辿ります。

次回開催予告 企画展 鶴田卓池と三河の俳諧 蕉風俳諧の系譜

       9月28日〜11月10日 入館料 500円
会期 〜9月16日
開館時間 10:00〜17:00 (6月〜9月は 18:00閉館)
休み 月曜
料金(円)

1000

障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
https://www.city.okazaki.lg.jp/museum/
ページのトップへ

おかざき世界こども美術博物館

催し

通常の活動

内容

◎ふれあい広場:
「きのこ」がいっぱいの施設があり、「きのこ」や「木」などに入れるようになっています。
◎芸術の森(展望の丘、庭園:
  ふれあい広場の先には森が広がっていて、芸術の森という庭園があります。
◎子ども美術博物館:
 美術博物館(有料)は各種の展示をしていて、常設展としては世界の芸術家が子どものころに書いた絵などを集めたものなどを展示しています。
◎親子造形センター:

 

こちらは、親子で絵を描いたり、ものを作ったりして子どもの創造力を高めるという施設になっています。「絵画教室」「粘土教室」「工作教室」「EBアート教室」があって、100円から1000円で好きなものを作ることができます。

会期 通年
開館時間 9:00 〜 17:00
休み 月曜
料金(円) 300
障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
https://www.city.okazaki.lg.jp/1200/1251/1242/p010841.html
ページのトップへ

杉本美術館

催し

令和改元記念企画 
杉本健吉が見ていた時代 〜明治・大正・昭和・平成〜

内容

平成から令和にかわる今年、杉本美術館では「杉本健吉が見ていた時代〜明治・大正・昭和・平成〜」と題して、杉本が見て、描いてきた作品をご紹介します。

会期 〜9月17日
開館時間9:30〜16:30
休み 水曜
料金(円) 900
障碍者割引  
問合せ TEL: 0569-88-5171
https://www.meitetsu.co.jp/files/sugimoto/


ページのトップへ


豊田市美術館

催し

クリムト展:ウィーンと日本1900

内容

19世紀末から20世紀にかけてウィーンで活躍したグスタフ・クリムトの歿後100年、日本オーストリア友好150周年の記念展です。国内過去最大の25点以上の油彩画を紹介します。日本初公開の「女の三世代」を含む名品約120点を展示します。

会期 7月23日〜10月14日
開館時間 10:00〜17:30
休み 月曜
料金(円) 1600
中学生以下無料
障碍者割引 身体障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者1名 常設展が無料
問合せ TEL: 0565-34-6610
http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php

 

ページのトップへ

岐阜県美術館

催し


内容

岐阜県美術館は2018年11月4日から1年間、建物の改修工事のため約一年間休館します。

会期


休み  
料金(円)

500
高校生以下 無料

障碍者割引 身体障がい者手帳の交付を受けている方および その付き添いの方(1名まで)観覧料金免除
問合せ TEL: 058-271-1313
https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/


ページのトップへ


メナード美術館

催し

所蔵企画展 ダブルシルエット光とかげが語ったもの

内容

本展は、名古屋造形大学・大学院特任教授の江本菜穂子氏の企画協力による所蔵企画展です。
メナード美術館の20世紀西洋絵画を中心とするコレクションを、いつもとは異なる視点でご覧いただく機会となっております。

会期

7月6日〜9月23日

開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
障碍者割引 障害者手帳をお持ちの方と同行者1名は無料
問合せ TEL: 0568-75-5787
http://museum.menard.co.jp/


ページのトップへ

一宮市三岸節子  記念美術館

催し

常設展「日本人らしく」

内容

今回のコレクション展(常設展)「日本人らしく」では、節子の人生の転機や作風の変遷を追いながら、その画業を概観します。
幾重もの苦難と変遷を経て独自の風景画まで到達した節子の画家人生を、どうぞご覧ください。

会期

〜10月6日
開館時間9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円)

320

一宮市内の小中学生および市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等を持参の方(付添人1人を含む)は無料
  一宮市内の小中学生および市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方 無料
問合せ TEL: 0586-63-2892
http://s-migishi.com/


ページのトップへ

 

三重県立美術館

催し

シャルル=フランソワ・ドービニー展

印象派へのかけ橋
内容

この展覧会は、19世紀フランスを代表する風景画家の1人、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817−1878)の画業を紹介する、国内初の本格的な回顧展(巡回展)です。
本展では、国内外のコレクションより、ドービニーの画業初期から晩年までの油彩画・版画等約80点、周辺の画家らによる油彩画約20点をご紹介します。自然のなかに身を置く制作を重視した画家が描き出す、臨場感あふれる風景を、ぜひお楽しみください。

会期

9月10日〜11月4日
開館時間 9:30〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
高校生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料
問合せ TEL: 059-227-2100
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

 

ページのトップへ

刈谷市美術館

催し

『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展

内容

本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念し、絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする絵本原画や貴重な資料など約300点を出品。絵本作家デビュー前の幻燈や紙芝居の仕事も紹介し、作家せなけいこの創作の全貌をひもときます。

会期

9月21日〜11月10日
開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者・療育の各手帳所持者および付き添いの方(1名)は入場無料
問合せ TEL:0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/

 

ページのトップへ

 

高浜市やきものの里 かわら美術館

催し

平面→立体→カラクリ展 ―秋山泰計の世界―

内容

本展は、平面である紙素材から立体が生まれ、カラクリへと展開する過程や、手を使ってつくる「ものづくり」の基本的要素を楽しく学ぶ企画展です。

会期

後期8月7日〜9月16日

開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 400
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳、をお持ちの方及びその介護者1名 通常観覧料の半額
問合せ TEL:0566−52−3366
http://www.takahama-kawara-museum.com/


ページのトップへ

 

ヤマザキ・マザック 美術館

催し

秋の所蔵品展

内容

ヤマザキマザック美術館の絵画のコレクションは、ロココ時代を代表するヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンらに始まり、アングル、ドラクロワ、モディリアーニ、ボナール、ピカソ等、各時代を代表する作家の作品で構成されています。
本展では、これらの作品を一堂に展示。18世紀から20世紀にいたるフランス美術300年の流れを、一望していただける構成となっています。

会期

〜11月10日
開館時間  10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者は800円
問合せ TEL:052-937-3737
http://www.mazak-art.com/


ページのトップへ