美術館・博物館催し情報

2019年11月1日現在の情報です。

ボランティア
■愛知県美術館 ■おかざき世界こども美術博物館
■名古屋ボストン美術館 ■杉本美術館
■名古屋市博物館 ■豊田市美術館
■名古屋市美術館 ■岐阜県美術館
■徳川美術館 ■メナード美術館
■愛知県陶磁資料館 ■一宮市三岸節子記念美術館
■松坂屋美術館 ■三重県立美術館
■古川美術館
■刈谷美術館
■名都美術館 ■高浜市やきものの里 かわら美術館
■岡崎市美術博物館 ■ヤマザキ・マザック美術館  



愛知県美術館

催し

地球・爆──10人の画家による大共作展 Earth Attack

内容

「地球・爆」は国内各地域で活躍する10人の画家──伊坂義夫、市川義一、大坪美穂、岡本信治郎、小堀令子、清水洋子、白井美穂、松本旻、山口啓介、王舒野──による絵画プロジェクトで、11組で合計約150点の絵画パネルで構成され、全長は200メートルを超えます。最年長の岡本が、少年時代に衝撃を受けた1945年の東京大空襲や広島と長崎への原爆投下も含め、20世紀以降の戦争が人類にもたらしたものをテーマとする、この絵画プロジェクトでは、それぞれの画家が個性を生かして描き方に変化を与えつつも、全体としては、ユーモラスで乾いた形で、あたかも一つの「絵巻物」のように表現されています。

 史上最長級の反・戦争絵画をこの機会に体験してください。
会期

11月1日?12月15日
開館時間10:00〜18:00
金曜日は20:00まで

休み 月曜
料金(円)

1200
中学生以下無料

障碍者割引

身体等に障がいのある方、および付き添いの方には割引制度があります。

問合せ TEL: 052-971-5511
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html

ページのトップへ

 

名古屋市博物館

催し

発掘された日本列島展2019・地域展
「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

内容 日本では全国で毎年8,000件以上の埋蔵文化財の発掘調査がおこなわれています。その中でも、近年成果がまとまった注目の12遺跡を時代毎に選りすぐって紹介するものです。同時開催する地域展では、「三英傑」と称される信長・秀吉・家康が関わった尾張地域の城から、城づくり・町づくりの様子を最近の発掘成果も含めて紹介し、戦国時代から江戸時代への変革をたどります。
会期

11月16日〜12月28日

休み 月曜・第4火曜日(休日を除く)
料金(円)

1000

障碍者割引 身体等に障害がある方は手帳の提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額になります。
問合せ TEL: 052-853-2655
http://www.museum.city.nagoya.jp/

ページのトップへ


名古屋市美術館

催し

カラヴァッジョ展

内容

イタリアの国民的画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610)。きわめて生々しい描写、光と影による巧みな演出、深い精神性がみられるカラヴァッジョの芸術は唯一無二であり、一瞬で見る者の心を捉えます。本展覧会は札幌、名古屋、大阪に巡回し、名古屋会場となる当館では日本初公開の作品を含むカラヴァッジョの絵画約10点(帰属作品を含む)と、カラヴァッジョと同時代、または後代にその強い影響を受けた画家たちの絵画約30点を紹介します。

会期

〜12月15日
開館時間9:30〜17:00
(金曜日は祝日である場合を除き〜20:00)

休み 月曜
料金(円)

1600
中学生以下無料

障碍者割引 身体等に障害のある方、および付き添いの方には割引制度があります。手帳をご持参のうえ窓口等でお問い合わせください。
問合せ TEL: 052-212-0001
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/


ページのトップへ

豊橋市美術館

催し

開館40周年記念 コレクション名品展「ナイン・ストーリーズ」

内容

開館以来40年の収集活動の集大成といえる展覧会です。「ナイン・ストーリーズ」を副題として館内9つの部屋にテーマをもうけ、1,800点余の収蔵美術資料のなかから作品をピックアップして紹介します。時代やジャンルを越えた作品相互のつながりから、新たなストーリーがつむがれます。

会期 10月5日〜11月17日
開館時間9:00〜17:00
休み 月曜
料金(円) 600
障碍者割引 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者は無料。
問合せ TEL 0532-51-2882


ページのトップへ

 

徳川美術館

催し

秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

内容

この展覧会では「陶磁」という素材に焦点を絞り、蔵に納まる外国製・日本製の多種多様なやきものを文化史と陶磁史の2つの視座から一挙に紹介します。

会期 9月15日〜11月10日
開館時間10:00〜17:00
休み 月曜
料金(円)

1400
毎週土曜日は小・中・高生入館無料

障碍者割引

次の方は団体料金が適用になります。
障害者手帳を呈示した場合の本人と付き添い1名

問合せ TEL: 052-935-6262
https://www.tokugawa-art-museum.jp/

ページのトップへ

愛知県陶磁美術館

催し

特別企画展 愛知やきものセレクション―県指定文化財の陶器―

内容

本展は、地域における文化財の総合的な保存と活用を企図した、文化財保護法の改正施行(平成31年4月)を機に、県指定の陶磁文化財を一堂に集め、愛知県における陶磁文化の豊かな世界を紹介します。

会期

11月2日〜12月22日
開館時間9:30〜16:30

休み 月曜
料金(円) 900
中学生以下無料
障碍者割引 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を受付にて提示されますと、常設展の観覧料は無料、企画展及び特別企画展の観覧料は半額となります。
問合せ TEL: 0561-84-7474
http://www.pref.aichi.jp/touji/

ページのトップへ


松坂屋美術館

催し

松村公嗣展−巡る−

内容

本展では日本芸術院の理事を務める松村公嗣画伯が選んだ自然、花鳥、人々の暮らしなどを描いた代表作を中心に約50点を展観し、その画業と業績を紹介します。

会期

11月2日〜17日
開館時間10:00〜19:30

休み 会期中無休
料金(円)

800
中学生以下 無料

障碍者割引 障害者手帳(身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者手帳)、特定疾患医療受給者証のご提示で、ご本人様およびその介添えのための同伴者1名様まで無料でご入館いただけます。
問合せ TEL: 052-264-3611
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/museum.html


ページのトップへ


古川美術館

催し

特別展「山辰雄 平松礼二 松村公嗣
          〜文藝春秋表紙絵とその芸術」

内容

山辰雄、平松礼二、松村公嗣。独自の日本画を作り上げた三人は、『文藝春秋』表紙絵を描き、それぞれにバトンをわたしてきました。

本展では、『文藝春秋』の表紙絵という一年の流れの中で描いてきた作品をご紹介すると同時に、山辰雄、平松礼二、松村公嗣が、日本画家として表現してきた大作も同時に展覧します。
会期

10月19日〜12月8日
開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000(古川美術館、分館爲三郎記念館2館入館券)
障碍者割引 身障者及び同伴者2名様まで半額です。
問合せ TEL: 052-763-1991
http://www.furukawa-museum.or.jp/


ページのトップへ


名都美術館

催し

特別展 鏑木清方−清くあれ、潔くあれ、うるはしくあれ−

内容

5月27日〜8月26日まで、設備改修工事のため休館

「好き」というポジティブな感情は、時に意欲的に行動する大きなエネルギーを生み出すことにもつながります。長年手元に置いて大切にしている品や、あるいは自らの情熱を傾ける趣味に対して、画家たちが注いだ眼差しは愛情豊かなものにちがいありません。それがどのように作品に表現されているかを心弾ませながらご覧いただければ幸いです。

会期

10月11日〜12月15日

開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 障がい者手帳お持ちの方は無料、付添の方1名様半額です。
問合せ TEL: 0561-62-8884
http://www.meito.hayatele.co.jp/


ページのトップへ

 

岡崎市美術博物館

催し

企画展 鶴田卓池と三河の俳諧 蕉風俳諧の系譜

内容

本展は松尾芭蕉から卓池登場に至るまでの三河俳諧の歴史を辿るとともに、卓池の生涯を画賛の作品と句集で紹介します。卓池以外の天保四老人が江戸・京に出たのに対し、卓池はあくまで岡崎を活動の拠点としました。その点は地方の時代を開いた先駆者ですが、その蕉風継承者としての存在は地方文人の域を越え、高く評価されるべきでしょう。軽妙な卓池の俳画と俳句の魅力をお楽しみください。

会期 〜11月10日
開館時間 10:00〜17:00 (6月〜9月は 18:00閉館)
休み 月曜
料金(円)

500

障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
https://www.city.okazaki.lg.jp/museum/
ページのトップへ

おかざき世界こども美術博物館

催し

通常の活動

内容

◎ふれあい広場:
「きのこ」がいっぱいの施設があり、「きのこ」や「木」などに入れるようになっています。
◎芸術の森(展望の丘、庭園:
  ふれあい広場の先には森が広がっていて、芸術の森という庭園があります。
◎子ども美術博物館:
 美術博物館(有料)は各種の展示をしていて、常設展としては世界の芸術家が子どものころに書いた絵などを集めたものなどを展示しています。
◎親子造形センター:

 

こちらは、親子で絵を描いたり、ものを作ったりして子どもの創造力を高めるという施設になっています。「絵画教室」「粘土教室」「工作教室」「EBアート教室」があって、100円から1000円で好きなものを作ることができます。

会期 通年
開館時間 9:00 〜 17:00
休み 月曜
料金(円) 300
障碍者割引 各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
問合せ TEL: 0564-28-5000
https://www.city.okazaki.lg.jp/1200/1251/1242/p010841.html
ページのトップへ

杉本美術館

催し

杉本健吉と巡るヨーロッパ

内容

今回の展示では、杉本健Fの独特の画風で、ヨーロッパの街の景色を描いた作品をご紹介します。
また、歌人・会津八一の歌を題材にした作品も展示いたします。ヨーロッパの写生とは異なる作風の作品をあわせてお楽しみいただければと思います。

会期 〜2020年4月21日
開館時間9:30〜16:30
休み 水曜
料金(円) 900
障碍者割引  
問合せ TEL: 0569-88-5171
https://www.meitetsu.co.jp/files/sugimoto/


ページのトップへ


豊田市美術館

催し

岡崎乾二郎 視覚のカイソウ

内容

岡崎は、この世界は決して一元的なものではなく、たがいに相容れない固有性を持ったばらばらな複数の世界から成ると言います。岡崎自身の作品とその活動の全貌を紹介する個展を開催いたします。

会期 11月23日〜2020年2月24日
開館時間 10:00〜17:30
休み 月曜
料金(円) 1300
中学生以下無料
障碍者割引 身体障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者1名 常設展が無料
問合せ TEL: 0565-34-6610
http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php

 

ページのトップへ

岐阜県美術館

催し

リニューアルオープン特別企画1 ETERNAL IDOL

内容

芸術の源泉、根幹にあるテーマ“ETERNAL IDOL=悠久(ゆうきゅう)の美、その永遠(えいえん)なるかたち”。時代ごとに創られてきた美のイメージ、そのかたちの変遷を、岐阜県美術館コレクションと、コレクションに新たな美のかたちを形作っていくであろう作品によって辿っていく。そして未来を形作る岐阜県美術館のコレクションについて考える。

会期

11月3日〜12月20日
開館時間 10:00〜18:00

休み 月曜休み
料金(円)

無料
高校生以下 無料

障碍者割引 身体障がい者手帳の交付を受けている方および その付き添いの方(1名まで)観覧料金免除
問合せ TEL: 058-271-1313
https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/


ページのトップへ


メナード美術館

催し

メナード美術館 コレクション名作展2019

内容

本展では、1500点余りあるメナード美術館コレクションから代表作約80点を選び、作品の持つ「エピソード」とともに紹介します。あわせて、モティーフの固有色にとらわれず、大胆な色彩でパリ郊外を描き出したアンドレ・ドラン《イル=ド=フランス風景》、簡潔な線と色面によって身近なものを表現した熊谷守一《牛》などをコレクションから初公開します。

会期

10月4日〜12月22日

開館時間10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
障碍者割引 障害者手帳をお持ちの方と同行者1名は無料
問合せ TEL: 0568-75-5787
http://museum.menard.co.jp/


ページのトップへ

一宮市三岸節子  記念美術館

催し

特別展「没後10年 三岸黄太郎展―描く詩人―」

内容

黄太郎の家族を伴った滞欧生活は20年間にも及び、とりわけフランス・ブルゴーニュ地方の小村ヴェロンにアトリエを構えて以降は、詩情豊かな風景画の数々を生み出しました。

重厚で情熱的な作風の母・節子、幻想的でロマンチックな父・好太郎に対し、独自の静謐さをたたえた世界を展開する三岸黄太郎の作品をご紹介します。
会期

〜12月1日
開館時間9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円)

800

一宮市内の小中学生および市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等を持参の方(付添人1人を含む)は無料
  一宮市内の小中学生および市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方 無料
問合せ TEL: 0586-63-2892
http://s-migishi.com/


ページのトップへ

 

三重県立美術館

催し

シャルル=フランソワ・ドービニー展

印象派へのかけ橋
内容

この展覧会は、19世紀フランスを代表する風景画家の1人、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817−1878)の画業を紹介する、国内初の本格的な回顧展(巡回展)です。
本展では、国内外のコレクションより、ドービニーの画業初期から晩年までの油彩画・版画等約80点、周辺の画家らによる油彩画約20点をご紹介します。自然のなかに身を置く制作を重視した画家が描き出す、臨場感あふれる風景を、ぜひお楽しみください。

次回予告:生誕120年/没後100年 関根正二展 
11月23日〜2020年1月19日
入館料 900円

会期

9月10日〜11月4日
開館時間 9:30〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
高校生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料
問合せ TEL: 059-227-2100
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

 

ページのトップへ

刈谷市美術館

催し

『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展

内容

本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念し、絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする絵本原画や貴重な資料など約300点を出品。絵本作家デビュー前の幻燈や紙芝居の仕事も紹介し、作家せなけいこの創作の全貌をひもときます。

会期

9月21日〜11月10日
開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 900
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者・療育の各手帳所持者および付き添いの方(1名)は入場無料
問合せ TEL:0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/

 

ページのトップへ

 

高浜市やきものの里 かわら美術館

催し

企画展 山本良比古展―緻密な風景を描いた“虹の絵師”

内容

本展は山本良比古の中学生時代の初期の作品から、代表的な油彩のほか、素描や版画や陶器の絵付け、また近年再び筆をとり制作した新作などを一堂に展示します。そして、指導にあたった川崎昂が残した資料や、当時取り上げられたメディアの資料などを参照しながら、山本良比古の活動を振り返ります。

会期

〜12月26日

開館時間 9:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 400
中学生以下 無料
障碍者割引 身体障害者手帳、をお持ちの方及びその介護者1名 通常観覧料の半額
問合せ TEL:0566−52−3366
http://www.takahama-kawara-museum.com/


ページのトップへ

 

ヤマザキ・マザック 美術館

催し

秋の所蔵品展

内容

ヤマザキマザック美術館の絵画のコレクションは、ロココ時代を代表するヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンらに始まり、アングル、ドラクロワ、モディリアーニ、ボナール、ピカソ等、各時代を代表する作家の作品で構成されています。
本展では、これらの作品を一堂に展示。18世紀から20世紀にいたるフランス美術300年の流れを、一望していただける構成となっています。

会期

〜11月10日
開館時間  10:00〜17:00

休み 月曜
料金(円) 1000
障碍者割引 各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者は800円
問合せ TEL:052-937-3737
http://www.mazak-art.com/


ページのトップへ