プログラム紹介



13周年記念講演会

見えない暴力
~夫婦の間のモラルハラスメント

女性の3人に1人が被害を経験していると言われているドメスティック・バイオレンス(以下、DV)。
最近では、「無視する」「夫から確認の電話やメールがしょっちゅうある」「『おまえになんか務まるのか』とバカにする」などの精神的暴力=モラルハラスメントの被害も深刻になってきています。
モラルハラスメントは見えにくく、被害を受けた側もこれらが暴力だとは気づきにくいので、そのつらさを言葉にしにくく、誰かに話しても、なかなか分かってもらえません。
モラルハラスメントとは何か、どのような悪影響を及ぼすのか、モラルハラスメント被害から逃れるにはどうすればいいか等について、DVやトラウマから回復するためのサポート活動で全国を飛び回っている講師に、お話していただきます。






*この講演会の収益は、DV被害者支援に
 利用させていただきます。


講演会
講 師  
 西山 さつき さん NPO法人レジリエンス 副代表理事

 <プロフィール>
 DV・トラウマに関する講演会を全国で年間多数行なう。
 デートDV予防啓発活動も、中学・高校・大学などで担当し、
 ファシリテーター養成講座(デートDV版)も各地にて開催する。

 <著書>
 『傷ついたあなたへ わたしがわたしを大切にするということ
  DV トラウマからの回復ワークブック』 (梨の木舎)
 『傷ついたあなたへ2 わたしがわたしを幸せにするということ
  DV トラウマからの回復ワークブック』 (梨の木舎)

日 時  
 2012年 9月22日(土・祝) 13:30~16:00

募集終了


参加費  1,000円 (チケットあり)
 会場の都合により、定員に達し次第締め切ります
対象  女性の方の限ります



お問い合わせフォーム
フッターイメージ